- 花華フロース

花華フロース ホーム  » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c
よくわからない
dd
山野草

パンジー

138-3822_IMG.jpg
7月に種をまきました。

いかり草

い
いかり草

今年もこの季節がやってきました(jけしとアンチューサー)

今年も、この季節がやってまいりました。

真っ赤なケシが咲き乱れるこの季節が。


今年はケシを固めて植えている花壇に、青いアンチューサーが混ざっています。

f:id:mamiko88:20080611183328j:image

毎年べた〜っと地面にけしの葉がはいつくばってエライ惨事になるのですが、今年はつぼみがつく前くらいに茎と葉を束ねて縛っておいたため、例年ほど見苦しくない・・・です。(あくまでも本人比ではありますが・・・・)

真っ赤なけしばかりでは心臓に悪い?ので薄いピンク色のけしの花も混ぜて植えていたはずなのですが、殆ど見当たらないのです。

どうも、真っ赤なけしの方が強い品種のようです。(想像通りだけれども)

赤いけしの花に囲まれて居心地が悪そうな「アンチューサー」は、去年旭川の上野ファームで購入してきたものだそうです。

何でも、上野ファームのアンチューサーはもう、素晴らしく見事な出来栄えなのだそうです。

二メートル以上の背丈に成長して株もまた大きくて、上から下まで美しい青い花をびっしり咲かせていた姿を見た母は、思わず衝動買いしてしまったのでありました。

更に富良野に住む友人のお宅のお庭にもそのアンチューサーが植えられていて、上野ファームのアンチューサーにも見劣りしない素晴らしい花を咲かせているのを見て、母はすっかり舞い上がってしまったとか。

その母の姿をみた友人氏は、こう仰ったそうです。


「あのね、アンチューサーはたった2年しかもたないのよ〜」


宿根草を好む(というかそうじゃないと上手く育てられない)母は、見事来年もアンチューサーの青い花を咲かせることができるのでしょうか・・・・

ベロニカとデルフィーニュを見間違える女

どうも母には似たような姿かたちの花を隣り合わせに植える癖があるようです。


↓デルフィーニュ マジックフォンテーン

f:id:mamiko88:20080609183329j:image

↓ベロニカ ピンクファッション

f:id:mamiko88:20080609183330j:image

・・・・門外漢の私には似たような花に見えるんですよ、これが。

しかもすぐそばに二つ並べているんですよ。

何せ真っ赤なチューリップが終わったらすぐその場所に真っ赤なケシの花が咲くように球根や種を配置している母なのです。

この他にも黄色いコレオプシスと姫ひまわりと黄色い小菊をまとめて植えてある地帯があるのです。

ひょっとして流行の風水?でも黄色は西に配置するんじゃなかったかしら?

・・・・何故か黄色いコレオプシスも姫ひまわりも黄色い小菊も思いっきり庭の東側に植えられているのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。