ジニア - 花華フロース

花華フロース ホーム  »  スポンサー広告 »  うちの庭 »  ジニア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジニア

またしても季節外れのお題を選んでしまった私なのです。

ジニアは百日草。言われてみるまでわからなかた私です。

子供の頃、百日草の種を植えた思い出があるのです。


そのころから母は庭中に草木を植えまくっていたので、木陰のうすぐらい場所にちんまりと、植えていたのです。

母や祖母に何度となく「雑草」扱いされて抜かれた時は、慌てて植え戻して水をやって大事に大事に育てたもんなんです。

そうして近所のスーパーで100円で購入した種から、百日草は見事な花をつけたのでした。

白と、淡いピンクと薄い黄色の、それはそれは上品な色でした。

私はその花をうっとりと眺め、花っていいもんだなあと思ったんです。

しかし、翌日、学校から帰った私はトンデモナイ光景を見てしまいました。

大事に育てた百日草達が、全て根本からスッパリ切られて無くなっていたのです。

ぼーぜんとしている私に、母が声をかけました。


「あんたの花、仏壇にあげてあるから」


・・・・そう、その季節、庭で花を咲かせていたのは私の百日草だけだったのです。

「百日」草というくらいですから、切らなければそのまま何日も咲き続けたでしょうに・・・・。


母もこれは私に悪いことをしたと思ったらしく、翌年も百日草の種を買ってくれて、今度は日当たりの良い場所に植えさせてもらったのですが。

その後二度と、あの淡い色の百日草と出会うことはなかったのでした。

↓は最新?のジニアです。母の好みなのでケバいです(笑)

f:id:mamiko88:20080323170940j:image

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gardenahcc.blog.fc2.com/tb.php/21-d95e5a03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。